読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢追いきのこ

「基本どうでもいいけどたまに深い」をコンセプトに、常にふざけ、時に熱く、きのこの日常で感じたことやふと感じたこと、ときに感じたことや、いつも感じていることを感じるがままに感じる日記

バイクにあこがれる少年必見!我輩のおすすめバイク1選 

どうも、下ネタをぶっこんでおけばなんとかなると思っている林です。

そのため、今回は下ネタを一切なしで記事を書きたいと思う。

やさしい目で見守っていただきたい。

 

バイクといえば、男のロマン

高校の時から憧れていたバイクの免許を親に黙って取り、乗り回していたのは紛れもなくこの我輩、林だ。

今バイクに乗りたいと思っている少年たちには非常に夢のない話をしよう。

SPONSER LINK

 

これは、我輩が免許取り立てで、自分のバイクを持っていない時のお話。

当時の彼女と家で映画を見ていた時、まあ家にいるわけだから戦がはじまる。

正確にははじまろうとしていたとき、家にコン○ドームがないことに気付く。

18歳のおサルさんには、「やらない」という選択肢がなかったらしく、彼女の反対を押し切り、コンドームを買いに出かけた。

家の周りは住宅街なので、コンビニもなく、コン○ドームを購入するには遠出をする必要があった。

そのため、免許取立てのおサルさんは友人にバイクを借りてドンキホーテへ向かったのである。

その道の途中...

 

ずっこけた。

 

老人ホームのバスが急に飛び出してきて、おサルさんはすかさずブレーキを踏み、華麗にずっこけた。

友人のバイクで。

あまりにも膝から下が痛すぎて、ドンキホーテに行くことを断念。

ギアがひん曲がったバイクを友人に返しに行き、修理代は必ず払うことを告げ、家に帰った。

 

もう修理代などどうでもよかった。

 

頭は、足の痛さ、そして戦で頭がいっぱいだった。

家に帰るや否や、彼女にずっこけたことを告げる。

そして、彼女がぶちギレる。

コン○ドームを買いに行った彼氏がバイクでずっこけて帰ってくるのだ。

そりゃぶちぎれるだろう。

しかし、冷静なおサルさんは彼女の怒りなど気にせず、そのまま戦に持ち込んだのんであった...。

それからというものの、我輩にはあだ名をつけられた。その名も

抜刀ちん

どうも、抜刀ちんはやしです。

 

後日、足首をねんざしていることを知った。

今でも膝に傷の痕が残っているが、コンドームに命をかけた男の勲章として大事に見せびらかしている。

SPONSER LINK

 

少年よ。

これでもバイクに乗りたいか。

君はコンドームに命をかけられるか。

なら教えてやろう、我輩がおすすめするバイクを。

 

それがこいつだ!!!


TW225

https://www.instagram.com/p/vsXwICOz23/

相棒と夕陽

見てくれこのダサさ。

ロマンティックが止まらない。


では今からこの愛用車、TW225のおすすめするポイントを8つにまとめたいと思う。

 

①エンジンがキックスターター
今や車はカギをひねればエンジンがつく。ボタンを押せばエンジンがつくものもある。

そしてバイクは、セルを押せば勝手にエンジンがつく、そんな時代だ。

そんな時代の流れに逆らうように、こいつは思いっきりこのダサい棒をひたすら蹴り倒し、エンジンをつけなくてはならない。

f:id:DaIKiNoCo3:20160424234125j:image

なんて原始的なんだ。

利便性の追求に飽きた人間には非常におすすめだ。

 

②後輪のタイヤが図太い
たいていのバイクは前輪も後輪もサイズが一緒だが、TWは違う。

後輪が不必要に図太い。

乗っているだけで、後ろの車を引き付ける魅力がある。

https://www.instagram.com/p/yjxVjfuz2G/

 

③エンジンが単気筒
これは若干コアな話になるが、バイクにはさまざまなエンジンの種類がある。

単気筒エンジンは、アメリカンバイクに代表されるみんなのあこがれハーレーダビッドソン(Harley‐Davidson)のエンジン音に似ている。

それに安っぽいダサさも加わり、TW独特のエンジン音を放つ。

 

④ナンバープレートがひん曲がる
写真で見てわかるように、タイヤが後ろにはみ出ているので、タンデムでバイクに乗ると車体が沈み、ちょっとした段差があると、ナンバープレートがタイヤにペースを持っていかれる。

f:id:DaIKiNoCo3:20160424234146j:image

いい味のダサさを出している。

 

⑤雨の日に乗れない
バイクには、エンジンに空気を送り込むために必要な部分があるのだが、改造されているTWは、その空気を送り込む部分が外に出ている。

それがこの部分なのだが

f:id:DaIKiNoCo3:20160424234157j:image

ここから水が入り込むとエンジンが壊れてしまい、数万円の修理代がかかる。

最悪の場合、エンジンが使い物にならなくなる可能性もある。

しかも、この部分は乗るときによくぶつかるので、こんな具合に取れやすい。

f:id:DaIKiNoCo3:20160424234208j:image

最新の注意が必要だ。

 

⑥道路が濡れていても乗れない
泥除けがないので、濡れている部分を走ると噴水のごとく水が舞い上がり、背中がべちょんべちょんに汚れる。

後ろに嫌いなやつを乗せるときには有効活用してみてもいいかもしれない。

我輩でいうと、ごめいくんだ。

 

⑦キムタクになれる
なんとこのバイク、我輩の次にイケメンといっても過言ではないSMAP木村拓哉さんが、「Beautiful life」というドラマで乗り回していたバイクなのだ。

f:id:DaIKiNoCo3:20160424234508j:image

このドラマをきっかけにTWの人気に火がついたのだが、最近は時代も時代。

キムタク並みのイケメンが減ってしまい、TWに乗る人も減ってしまった。

まあキムタクは我輩の足元にも及ばないイケメンなので、もしイケメンになりたいのなら、我輩に気軽に相談してくれ

 

⑧階段を上れる
そう、このバイク。

なんと階段を上れてしまう。

実際の映像がこちら。

 

f:id:DaIKiNoCo3:20160425010626g:plain

 

普通のバイクであれば、ぶっ壊れてしまうだろう。

ただし、これはあくまでも

「キムタクよりもイケメン」

という条件を満たしている人のみができる技なので、自分のことをブサイクだと思う人は自粛することをおすすめする。


いかがだろうか

 

①エンジンがキックスターター
②後輪のタイヤが図太い
③エンジンが単気筒
④ナンバープレートがひん曲がる
⑤雨の日に乗れない
⑥道路が濡れていても乗れない
⑦キムタクになれる
⑧階段を上れる

 

我ながら上手にTWの特徴をとらえていると思う。

バイクに乗りたいと思っている少年にとって、少しでも参考になれば、おサルさんは大満足だ。

ただ、もう一度言う。

バイクの免許を取る前に、自分に問いかけよ。

 

「お前は、コンドームに命をかけられるか」

 

それくらい危ない乗り物だ。

この問いに堂々とYesと言えるのなら、君も今日からバイカーだ!!!

SPONSER LINK